FC2ブログ


パソコンの故障修理修復対策辞典サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンの故障修理修復対策辞典サイトトップ >パソコントラブル >>パソコンハードディスクを分割する方法

パソコンハードディスクを分割する方法

パソコンハードディスクを分割する方法

パソコンではHDDを分けることをパーティションといいます。ネット検索でも「ハードディスク パーティション 方法」とか「HDD パーティション 方法」と検索するとたくさんの情報がでてくると思います。

HDDを分割する理由は人それぞれのパソコンの使用状況によりことなりますので、特にHDDをパーティション分けをする必要がなければそのままでもよいと思います。

通常HDDをパーティション分けする場合は、Cドライブに10~50GBぐらいの容量を残しておき、Dドライブに残りのドライブを分けるという手法が一般的です。なぜ、CとDに分けるのかといいますと、OSの不具合でOSを再インストールする場合に、Cドライブのデータはすべてフォーマットされますが、Dドライブはそのままデータが残りますので、このような手法をとられる方が多いです。

パーティションには「仕切り」、「分割」、「分割された部分」といった意味があります。
ではハードディスクのパーティションとはどういうものなのかというと、論理的に分割された領域を意味します。
要するに1つのハードディスクを2つ、3つあるようにしてしまうというわけです。このように分割することをパーティションを「切る」とも言います。1つのハードディスクに複数のOSを導入したり、パーティションごとにファイルを分けて作業や管理の効率化を図ったりすることが可能です。

また、システム用のドライブとデータ保存用のドライブに分けることで、OSの再セットアップやデータのバックアップ、ドライブのデフラグにかかる時間が短縮されます。
非常に便利な反面、分割するディスクのサイズを間違えると一方の容量がいっぱいで、もう一方の容量ががら空き、といったことも起こり得ます。
こうなると切り直したりデータの移動が必要になります。
肝心の切り方ですが、WindowsXPの場合は、「マイコンピュータ」を右クリックし「管理」を選択することでコンピュータの管理ウィンドウが出てきます。そこの「ディスクの管理」からパーティションの設定が可能です。

フォーマットされていない(未割り当て)ディスクを右クリックして「新しいパーティション」を選択、新しいパーティションウィザードが起動しますので、パーティションの種類と容量を選択します。
「拡張パーティション」を選択した場合、さらに論理パーティションで分けることになります。パーティションを切り終わったらフォーマットを行い、これでようやくアイコンが追加されて使用可能になります。この作業でデータの入ったハードディスクのパーティションを変更するとデータが全て消えるので、データを残して管理するソフトを使用するかバックアップを取っておいて下さい。

★以下のキーワードは姉妹サイトでよく検索されています。
外付けHDDの選び方
外付け HD トラブル USB
サーバー ハードディスク交換の仕方
OS HDD フォーマット
HDD 増設
hd  パーテーション 切り方
外付け ポータブル HDD 比較

ただ、HDD自体が壊れてしまった場合は、いくらHDDをパーティションで分けていたとしてもまったく意味がありませんので、パーティション分けで安心はしないでください。安心するのは、冒頭でも述べましたようにOSを再インストールする時ぐらいです。頻繁にOSをクリーンインストールするのであれば、パーティション分けをしておくと安心です。

またバックアップはHDDでなくてDVDやCDなどの記憶媒体に保存しておきましょう。ハードディスクでは壊れる可能性がありますので。




theme : PCパーツ
genre : コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。