FC2ブログ


パソコンの故障修理修復対策辞典サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンの故障修理修復対策辞典サイトトップ >パソコントラブル >>ポータブルHDの最大容量は?

ポータブルHDの最大容量は?

ポータブルHDの最大容量は?

ポータブルハードドライブですが、いまであれば「Logitec USB外付型ポータブルHD 320GB 」が一番最大容量があるのではないでしょうか?価格も安く16000円ほどです。

ただ、ポータブルHDの場合、とても小さくて持ち運びもよいので、とても便利そうではありますが、やはり常に持ち歩く必要がありますので、ノートパソコンをお持ちの方は、特に必要ないかと思います。また、ノートパソコンを持ち歩かないのであれば、便利かもしれませんが、やはり使用用途によっては、USBメモリなども検討されてもよいかと思います。

ポータブルハードディスクはいわゆる外付けのハードディスクの1つですが、小型化することで持ち運びを可能にしたハードディスクをいいます。他のハードディスクに比べてやや高価ですが、持ち運びのしやすさに加え、容量のわりに場所をとらないということでこちらを利用する人も多いようです。

持ち運びしやすい、というと他にUSBメモリがあります。手ごろな価格で手に入るUSBメモリに比べ、実用的な容量のポータブルハードディスクは安くても1万円程になります。

しかし、現在1万円前後のUSBメモリの容量は大きくて8GBか16GB。一方ポータブルハードディスクでは120GBのものもあります。容量辺りの単価はUSBメモリの方が10倍近く高くつくので、予算に余裕があればポータブルハードディスクを買う方が遥かにお得です。

ただし、テキストファイルなどサイズの小さいファイルの移動しかしないのであればUSBメモリでも十分です。ポータブルハードディスクにはバックアップ用のソフト等も多くついてくるので、そういった点でも便利です。ポータブルハードディスクは画像や映像、音楽ファイル等、大きなファイルの移動を行うのに非常に便利ですが、ハードディスクは基本的に衝撃に弱く、持ち運べるようにするために外部または内部に衝撃吸収用の緩衝材が入っています。

外側より内部への衝撃を重視する場合は内部タイプ、ケースの破損や持ち運びの時の傷をおさえたい場合は外部タイプがいいでしょう。他にも携帯のしやすさを考え、USBケーブルで電力を供給する製品や、小型化を進めて胸ポケットに入るサイズも売り出されています。

★以下のキーワードでこのサイトはよく検索されています。
パソコンの故障修理修復対策辞典
ハードディスク 消したデータ
HDDの選び方はメーカーによって異なる
PCのOSフォーマットの方法
外付けハードディスクの価格比較の方法
データ復旧業者の口コミについて

携帯電話でも保存容量が最近増えていますが、やはり写真や動画を取ると少ないので、携帯電話やデジカメに直結できるポータブルHDがあれば、旅行などにはもってこいですね。

ただ、デジカメで写真を取った場合、後からの編集が大変ですよね。今まではフィルム代がいらないので、申の一つ覚えのように何枚も取っていましたが、余分なものを取りすぎていました。なにかそのような管理するものがあれば、いいのですが・・・。



theme : ハードウェア
genre : コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。