パソコンの故障修理修復対策辞典サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンの故障修理修復対策辞典サイトトップ >パソコントラブル >>HDDのデータを復活させる方法

HDDのデータを復活させる方法

HDDのデータを復活させる方法

windowsXPよりシステムの復元というものがあります。それを利用すれば、多少のデータならばシステムを復元すれば直ります。しかし、HDD根本がトラブルに巻き込まれ、故障などしてしまえば、少し対策が必要になりますね。

大切なファイルをフォーマットなどの誤作動で消してしまう、何てことがあります。これはごくたまにですが、間違ってCドライブなどをフォーマットしたりすることですね。また、他人に見せられない個人情報もあると思いますが、ゴミ箱を空にしたから大丈夫、と思っていると大変なことになります。それくらいであれば個人でもデータの復元が可能だからです。中古のパソコンからの情報漏洩はこれが原因になります。中古パソコンの場合、お店に持ち込めばすべてデータを消してくれたりするサービスもあるでしょうが、ネットオークションなどで初心者の人がそのまま出すと本当に怖いです。HDDを修復してデータを復旧させる業者がいるぐらいですから、本当にしっかりと根元からデータを削除しないと大変なことになりますから、中古でパソコンを売るときはしっかりとデータを削除しましょう。


うっかり消してしまったデータを何とか復活させたい、という時に、データ復元ソフトがあります。データ復元ソフトは市販されていますし、インターネット上でダウンロードも可能です。ではなぜ消したデータが復旧できるのか、それは消した直後であればハードディスク上にはまだデータが残っているからです。復元ソフトはそれらの目に見えないデータをWindows上で目に見える状態に戻すことになります。これは先ほど紹介したXPなどに標準で装備されているシステムの復元でも可能な場合がありますので、ソフトを購入する前に試してください。

これらの他、ハードディスクそのものが損傷して、データが読み取れなくなってしまう場合があります。この場合ハードディスクへのアクセスすらできないので、復元ソフトでは手の施しようがありません。なので専門の復旧業者に依頼しましょう。ハードディスクは寿命が短いものなので、念のために業者に関してある程度知っておくとよいでしょう。最近は業者が増えているので、技術や対応、実績など事前の下調べは念入りに行って下さい。しかしながら業者でもデータを復活さえることができない場合もありますので、その時はあきらめが肝心です。

消えてしまってどうしようもない場合の復元方法は以上ですが、一番重要なのはデータを分けておくこと。つまり、こまめなバックアップを取ることです。外付けハードディスクなどにデータを保存しておけば、万一の場合もそこから復旧可能です。最新のデータにはなりませんが一番確実な復旧方法です。

★以下のキーワードで姉妹サイトはよく検索されています。
ノートPC 外付けハード 選び方
pc hd コピー フリー
ハードディスクの初期化 XP
パソコン OS含めバックアップ

私はパソコンを3年以上所持しているものがあります。かなり酷使しているにもかかわらずHDDは壊れません。これはおそらくHDDの相性が良かったのだと思います。場合によっては、パソコンを購入して、1ヶ月ほどで故障したというPCもあるぐらいですから、本当に相性が良かったのだと思います。また初期不良も多々ありますので、パソコンを購入してすぐであれば、メーカーにすぐに電話しましょう。また、最近ウイルスがどんなにガードをしても入ってくる場合があります。ウイルスにやられる場合もありますので、気をつけましょう。最低限、ウイルスソフトはしっかりと設定しておきましょう。



theme : トラブル
genre : コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。